筋トレサプリを飲むタイミングはトレーニング後がベスト?

食生活の見直しとともに+αで理想のカラダ作りを目指しましょう。

どんなにジムに通いつめようとも、どんなにトレーニングで追い込もうとも、カラダ作りは結局食事によるところが大きいのです。むしろ、正しい食事つまり適切な栄養バランスがあってこそのトレーニングと言っても過言ではありません。

しかし、普段の食生活の中で、たんぱく質やビタミンなどのカラダ作りに必要な栄養素を十分に摂取することは、なかなか難しいものです。ましてや、食事時間を確保することさえままならないという忙しいビジネスマンならなおさらです。そこで、頼りたいのがプロテインやサプリメントです。日頃の食事では十分に取れないカラダ作りに必要な栄養素を、それらで補おいましょう。

カラダ作りに必要な栄養素といえば、まずはたんぱく質(プロテイン)です。トレーニングをしている人なら、基準として体重の数字をグラムにした量が1日に必要とされています。つまり、体重70kgなら摂取したいプロテインは70gという計算になります。

ただし、これは食事も含めてのことなので、食事で50g摂取できているのなら、プロテインは20gでOKです。プロテインにもカロリーがあるので、過剰な摂取は逆効果になります。また、筋たんぱく質の分解を防いだり疲労を軽減するアミノ酸BCAA、たんぱく質の吸収を助けるマルチビタミン剤なども併用すると、より高い効果が期待できます。

飲むタイミングとしては、トレーニング後が良いです。筋トレ後の30分間が特に吸収が良いので、その時間は「ゴールデン30」と呼ばれています。

ここでおすすめの商品をご紹介します。

HALEO C3Xハイパー
口にするものだから、安心・安全なのも大事なことです。

スプーン1杯でBCAAを5000mgも摂取可能。アミノ酸の中で1日の必要量が多いロイシンの配合率を高めることにより、より効率的なトレーニングとカラダ作りをサポートします。世界的な禁止薬物検査に合格し、日本国内にて高い品質で製造されているので安心です。

DNS ホエイプロテインSP
まずはこれありき! 日課として飲む習慣を

ただ単にたんぱく質が沢山含まれているだけでなく、消化吸収の良いホエイたんぱく質にこだわった商品です。HMB1500mg、グルタミン5000mg、NOブースター1000mg配合という効率的かつ効果的な配合により、プロからも御用達となっているプロテインです。

サバス プロテインゼリー
忙しいアナタには、ゼリーでクイックチャージ

水もシェイカーも要らないので、手軽に小腹も同時に満たせるゼリータイプのプロテインは、忙しいビジネスマンに打ってつけです。ブリーフケースの中でもかさばらない180gの中に、たんぱく質を5.5g配合。また、さらにビタミンB1、B6、B2も配合しています。美味しい味です!

他にもこちらで筋トレサプリをご紹介しているので是非参考にしてみてください。